~MY20 RR2T300 入荷しました~

スリムで洗礼されたフォルム。
完全新設計フレーム。
ARROW製チャンバーを装備。
持ちやすく設計されたRフェンダー。
スリムでフラットな車体設計。
 スキッドプレート、フレームガードを標準装備。

以下BETA MOTOR JAPAN様より引用

RR2Tモデルの排気量別特徴

RR2T250
扱いやすいエンジン特性と素直な操縦性でバランスの良さが特徴的。トップ・オブ・ザ・レンジ・モデルよりもわずかに少ないパワーとトルクで、
穏やかな2ストローク・バイクをお探しの方にも最適です。 セルスタートとオイルインジェクションも装備しています。

RR2T300
どんな回転数でも優れたトルクを持つ大排気量エンジンを好む人向け。滑らかで速く、ハードエンデューロからクロスカントリーまで乗って楽しむ人に最適なバイクです。
セルスタートとオイルインジェクションも装備しています。

NEW FEATURES OF ENGINE

RR2T250/300エンジン新機構
・バランサーシャフトを追加したことで、エンジン振動の軽減とエンジン回転の慣性力を高め、エンジンの全回転域で出力を向上させます。
・新設計シリンダーヘッドにより低回転域数でのトルクが向上(250 ccのみ)。

NEW FEATURES OF FRAME

・俊敏性と安定性の向上と剛性の確保を両立した新設計フレーム。
フレームのスイングアームピボット部を精密鋳造にて製造することで、軽量化と信頼性が向上を実現しました。新しいヘッドボルトの採用により振動を低減しています。
フレームのスイングアームピボット部の幅を狭くしたことで車体がスリムになり、難しいセクションや一般的なオフロードトラックにおいてハンドリングが向上しました。
・Newエアボックス
プラスチック製の一体形状となり、オフロードライディング中の衝撃による破損を軽減するための強度を確保しながら軽量化に貢献。
エレクトリカルコンポーネントと2Tエンジンオイルタンクも収納しています。
・Newエアフィルターブーツ。
・Newフィルタマウントシステム。2クリックでより迅速で正確な取り付けが可能。
・NewフロントフォークSachs
フォーク内部のインナーカートリッジ位置を変更したことでフォークマスを低重心化。急激な衝撃への対応性能が向上。
内部バルブセッティングも、新しいフレームとマッチするように一新しました。
・リアショックアブソーバー
Newトップキャップシステム。ハードブレーキング時のグリップと地面との接触を改善するためのスプリングを装備。
Newバンプラバー。全長を長くしたバンプラバーによりプログレッシブ特性が向上。特にボトムエンド付近での踏ん張り感が向上しました。
・Newクーリングサーキット。左右のアッパータンク間をつなぐホースはフレームのメインビーム内を貫通。冷却効率が向上しエンジンに厳しいコンディションにおいても最大限の冷却性能を発揮します。
・Newフューエルタンク。タンク容量を増加(RR4Tは9.1リットル、RR2Tは9.5リットル)しながらも人間工学に基づいたデザインにより動きやすさも改善。
・Newハンドルバー。コントロール性を高める長いバーを採用。
・マシンのリアセクションデザインに沿った新しいレイアウトのエキゾースト。
・Newサイドスタンド。地面に埋まりにくいようにスタンドフットを大径化。
・Newフットペグ。精密鋳造による排土性の高いデザイン。
・長くなったチェーンガイド。
・Newブレーキペダル。ベアリングを大径化し耐衝撃性を高めました。